あまり思いつめずに糖尿病の母の面倒を見ています

私の母は糖尿病から来る網膜症で、視力をほとんど失っしまいました。
なので自分でインスリンの注射を打つことが出来ないため、代わりに私が注射を打っています。
自分の母親とはいえ、人に注射を打つというのはあまりいい気分のするものではないですね。
たまに痛そうな顔をされると申し訳ないような気持ちになってしまいます。
それに食事なども私が作っていますので、もともと料理の腕などないから苦労します。
カロリーの配分なんかも難しいですし、間食などもあまりに制限すると本人が嫌がるので困ってしまいます。
なのでこちらとしてもあまりきっちりとはやらず、ある程度は食べたいものを食べさせるようにしています。
それでもなんとか現在は以前より血糖値などの数値も安定してきていますので、多少はほっとしています。
ただ、数値などが良いと本人が調子に乗って色々食べたがるので、けっこうそれでけんかになったりしますね。
まぁ食べさせてあげたいのは山々なんですけど・・・。
ともあれなんとか安定していますので、今後は多少数値が下がり、薬の量なんかも減らせたら体への負担も減ると思うのでそうなってくれないかなと願っています。